活動状況

情報通信経済法学研究会

主 査 :  林 秀弥 (名古屋大学)

幹 事 :  福田 雅樹 (大阪大学)

研究会主旨: 

情報通信分野においては、ネットワークのブロードバンド化、インターネットの普及、通信と放送の融合等を背景として、事業者間の競争及び紛争の状況が変化 しつつある。一般競争法及び事業規制法についても、このような変化に対応し得るよう、両者の競合・協働関係を含め、解釈論及び立法論の双方を深めることが 必要となってきている。本研究会は、情報通信分野における事業者間の競争及び紛争に関する今日的な諸問題に関し経済法学の見地からの研究を行うことを目的 とする。

2018年度 第2回情報通信経済法学研究会のお知らせ

日 時 : 

2019年2月4日(月) 14:30~16:30

場 所 : 

大阪大学 東京オフィス

    (東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル10階)

    アクセス: https://www.osaka-u.ac.jp/ja/academics/facilities/tokyo/office

     *会場が上記に変更になりましたのでご注意ください。

テーマ: 「欧州におけるトラストサービス産業の規制」

講 師: 佐々木 勉 (総務省情報通信政策研究所特別研究員)

概 要: データがホンモノかどうかあるいは伝送プロセスの間に改変されていないかどうかということは、ビッグデータ、さらにAIの時代に向かう我々にとってきわめて重要な関心事である。欧州連合は2014年にeIDAS規則を成立させ、新たにトラストサービスとしてそうした問題に取り組み始めた。本報告は、以下の順で欧州におけるトラストサービスの紹介を行う。
1.トラストサービス制度設計の背景
2.トラストサービスの分類と機能
3.品質規制としての適格性
4.トラストサービス提供者の監督制度
5.現状

 

参加費 : 

無料

申込方法 : 

件名を「情報通信経済法学研究会参加申込」とし、氏名、所属、連絡先(電子メールアドレスまたは電話番号)を明記の上、下記メールアドレス宛までお申込ください。

         kenkyukai@jsicr.jp