活動状況

デジタル・エコシステム研究会

主 査 :  岡田朋之

幹 事 :  長谷川想、北村順生

研究会主旨: 

今日の社会がグローバルな諸課題(地球環境、格差、安全保障等々)にとり囲まれるなか、持続可能な発展を実現しうる社会の制度設計や政策立案に向けて、ICTの果たす役割について考える。くわえて関西地域が有史以来日本の政治や文化、産業の極としても大きな役割を果たし、また本学会の設立以後は情報通信研究の中核のひとつを担ってきた経緯を踏まえて、当地域の発展にICTがどう資するかも交えた議論の展開をめざす。

2019年度 第1回 デジタル・エコシステム研究会

日 時 : 

2019年7月31日(水)17:00〜19:00

場 所 : 

関西大学梅田キャンパス7階 701室
       (大阪市北区鶴野町1番5号 )

       アクセスURL: http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/

テーマ: 「モバイルメディア時代の働く場所・働き方——欧米のコワーキングスペース事例を中心に」

報告者: 松下慶太(実践女子大学)
モデレーター: 岡田朋之(関西大学)


報告内容: モバイルメディア、ソーシャルメディアの発展・普及によって働く場所・働き方も再編成されつつある。ベルリン、タリファ(スペイン)、ニューヨークなど欧米の都市やリゾート地におけるコワーキングスペースとそこでのコミュニケーション、コミュニティ形成についての長期間のフィールドワークを中心に報告し、働く場所と都市との関係性、ノマド・ワークスタイル、「実践共同体」に対応する「スタイル共同体」の可能性などについて議論する。

 

参加費 :無料

申込方法 :件名を「デジタル・エコシステム研究会参加申込」とし、氏名、所属、連絡先(電子メールアドレスまたは電話番号)を明記の上、下記メールアドレス宛までお申込ください。kenkyukai@jsicr.jp