活動状況

情報文化研究会

主 査 :  岡田朋之・中野幸紀

幹 事 :  加藤 聡

研究会主旨: 

わが国における情報化の進展が、国民の生活文化に及ぼす影響や効果を国際比較も含め幅広く視野に入れ、何がどのように変わりつつあるか、また何が不変かを考察する。
講師を招き研究会を開催予定。

2016年度第1回情報文化研究会のお知らせ

テーマ : 

情報文化研究の最新海外事情について(帰朝報告)(仮題)

日 時 : 

2016年6月1日(水)16:00~18:00

場 所 : 

関西学院大学大阪梅田キャンパス 1403教室
(大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階(受付))

発表者: 

岡田朋之(関西大学総合情報学部)
「デザイン思考とICT-北欧における研究、教育、社会実践をめぐって」
小笠原盛浩(関西大学社会学部)

概 要 : 

情報通信学会関西センターでは、岡田朋之先生と小笠原盛弘先生がそれぞれフィンランドとアメリカ西海岸からご帰国されました機会をとらえて、お二人からご滞在しておられた大学、研究機関などの最新の情報を織り交ぜていただきながら情報文化研究の最先端の研究事情などをご紹介いただければ関西センター会員のみなさまにとってもたいへん有益・有意義な時間となるのではと考え、今回の研究会を企画いたしました。
 なお、研究会終了後に会場を変えて懇親会(有料)を開催いたします。この懇親会において平成28年度の関西センター活動計画などを議論する機会を設け、皆様からのご提案、ご意見などを運営委員会に直接伝えていただければと考えております。

参加費 : 

無料

申込み : 

件名を「第1回情報文化研究会参加申込」とし、氏名、所属、連絡先(電子メールアドレスまたは電話番号)を明記の上、事前に下記メールアドレス宛までお申込ください。
メールアドレス: kenkyukai@jsicr.jp

参加証は発行いたしません。定員になり次第申込者にその旨を通知いたします。
本研究会開催詳細PDF

  • 2015年度 第1回研究会
    平成27年版情報通信白書の要点解説
  • 2014年度 第2回研究会
    「周波数資源のより効率的利用をめざして
    ~電波政策ビジョンと民活事例(フランス・ブイグ社紹介)~」

  • 2014年度 第1回研究会
    「ポストモバイル社会の展望」
  • 2012年度 第1回研究会
    「拡大するモバイルARサービスの現状と可能性:地図アプリを用いたモバイルAR技術の成功例
    『ちずぶらり』(ATR Creative)」
  • 2011年度 第2回研究会
    「日本のコンテツ政策について」
  • 2011年度 第1回研究会
    「日本の教育におけるデジタル化の課題──世界の教育現場から──」