活動状況

AIネットワーク法・政策研究会

主 査 :  福田雅樹

幹 事 :  成原 慧

研究会主旨: 

AIがインターネット等を通じて他のAI等と接続し連携する「AIネットワーク化」の進展を見据え、AIネットワーク化に関する法的・政策的問題について学際的に検討する。研究会では、産学民官の有識者をゲストに招いて、領域横断的な議論を行う。

2018年度 第2回 AIネットワーク法・政策研究会のお知らせ

日 時 : 

2019年3月19日(火)16:00~18:00

場 所 : 

九州大学伊都キャンパス イースト1号館2階B203

       地図: https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/ito/

テーマ: 「独禁法(競争法)からみたAI・ビッグデータ」

報告者: 平山賢太郎(九州大学、弁護士(平山法律事務所))

コメンテータ: 福田雅樹(大阪大学)


概要: インターネットやIoTを通じて収集されたビッグデータとAIを企業が活用することによって競争に大きな影響がもたらされるのではないか、という認識が独禁法専門家の間で広がっており、規制のあり方について議論がはじまっている。 そこで、今回の研究会では、伝統的な競争とAIによる競争とを比較しつつ、「AIとカルテル」や「AIと企業間取引」など独禁法分野において行われている議論に加え、独禁法の観点から想定し得るその他の論点を紹介し、これら議論の妥当性について検討したい。


 

 

 

参加費 : 

無料

申込方法 : 

件名を「AIネットワーク法・政策研究会参加申込」とし、氏名、所属、連絡先(電子メールアドレスまたは電話番号)を明記の上、下記メールアドレス宛までお申込ください。

         kenkyukai@jsicr.jp